熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰制度

令和元年に創設した熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰制度の概要は以下のとおりです。詳細は、熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰要項をご覧ください。
1 実施主体
熊本県住宅リフォーム推進協議会
2 目 的
消費者の信頼と安心を高めるため、優良な住宅リフォームを行った工務店を表彰することにより、工務店の技術力及び意欲のさらなる向上を図るとともに、当該工務店の社会的評価を高め、地域の守り手であり地域創生の担い手でもある工務店の振興に資する。
3 被表彰者
優良な住宅リフォーム工事を行った工務店
4 表彰部門
(1)熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰
  • 毎年度(2月1日~翌年1月31日)、次の各号に該当する工務店を熊本県住宅リフォーム優良工務店として表彰する。選定は、事務局が行い、協議会長が決定する。
  1. ①熊本県内に本社・本店がある工務店又は熊本県内を営業区域とする地域工務店
  2. ②消費者に公的な機関等を活用し十分な情報提供を行っている工務店

    (例) (a)リフォーム評価ナビに登録し、PRページに情報を掲載していること。 (b)リフォーム評価ナビに掲載されている口コミ(次のア及びイに該当するものに限る。)が、原則として3以上あること。

    • ア 熊本県内に存する住宅のリフォームに関する評価の良いもの。
    • イ 表彰対象年度に新たに掲載されたもの(令和元年度表彰に限っては、平成28年4月以降に掲載されたものを含む。)であること。
  3. ③表彰対象年度を含む過去2年間、建設業法、建築基準法、建築士法、宅地建物取引業法等に関し、監督処分、文書警告等の書面による処分を受けた工務店でないこと。
  4. ④リフォーム推進協議会が本表彰制度の趣旨に沿った優良な工務店と認めるものであること。
(2)特別表彰(住宅リフォーム優良事業表彰・住宅リフォーム優良工事表彰)
  • 協議会長は、(1)で選定した優良工務店の中に特に優秀と認める工務店がある場合に表彰する。
  • 自薦他薦により特別表彰にエントリーした優良工務店について、特別表彰審査会※が選定を行い、協議会長が決定する。該当なしの場合もある。
  1. ①住宅リフォーム優良事業表彰 リフォーム推進協議会が定める期間内に、住宅リフォームに関し協議会長が特に優秀と認める事業等を行った優良工務店に対して、最優秀賞、優秀賞等の表彰を行う。
  2. ②住宅リフォーム優良工事表彰 リフォーム推進協議会が定める期間内に、協議会長が特に優秀と認める住宅リフォーム工事を行った優良工務店に対して、最優秀賞、優秀賞等の表彰を行う。
  • ※特別表彰審査会
  •  熊本県建築住宅局長・建築課長・住宅課長
  •  熊本市住宅政策課長
  •  (公社)熊本県建築士会会長
  •  (一社)熊本県建築士事務所協会会長
  •  (一財)熊本県建築住宅センター専務理事
(3)被表彰者の公表
  • 住宅リフォーム優良工務店及び特別表彰を受賞した工務店については、熊本県住宅リフォーム推進協議会ホームページで公表するほか、マスメディアに対しても積極的な公表を行う。
  • 表彰を取り消した場合は、ホームページから削除する。
  • 表彰の取消しには至らないが、表彰について公表しないことが適切と認められる場合は、協議会長が定める期間、ホームページから削除する。
事務局
  • 〒862-0950 熊本市中央区水前寺6丁目32-1
  • (一財)熊本県建築住宅センター 総務企画課 井上・小田
  •  電 話 096-385-0771
  •  FAX 096-285-6966
  •  メール soumu@bhckuma.or.jp
Q 熊本県住宅リフォーム優良工務店表彰と特別表彰の違いは?
A 優良工務店表彰は、毎年度、リフォーム評価ナビ等を活用して消費者に十分な情報提供を行い、リフォーム工事について複数の施主から評価されている工務店などを表彰するもので、多ければ10社以上の工務店が表彰される可能性があります。表彰された工務店は「令和〇年度熊本県住宅リフォーム優良工務店」と称することができます。あるいは、「〇年連続して熊本県住宅リフォーム優良工務店として表彰」と表現することもできます。
特別表彰は、推進協議会がその年度のテーマに即したリフォームに関する模範となるような事業を行っている工務店や、そのテーマに即した優秀なリフォーム工事(過年度分含む。)を行った工務店を表彰するもので、年度によっては「該当なし」ということもありえます。
このように、優良工務店表彰が当該年度の実績を評価するのに対し、特別表彰は当該年度のテーマに沿った一定期間内の取組みや工事を評価対象としています。なお、特別表彰が受けられるのは、その年度の優良工務店表彰の対象であることが条件となります。 例えば、令和元年度特別表彰に関するテーマが「熊本地震からのすまいの再建」ということであれば、耐震改修に関する模範的な取組を継続的に行っている工務店や、被災者が居住する住宅のリフォームで他の模範となるもの(過年度分含む。)等を行った工務店が表彰される可能性があります。また、令和2年度のテーマが「健康住宅」であれば、省エネ断熱工事を含む優秀なリフォーム工事(過年度分含む。)を行った工務店が表彰される可能性があります。(あくまでも例示であり、表彰基準を解説するものではありませんので悪しからずご了承下さい。)